Category Archives: Venus in Eros

Filmed by Takako Imai

Ms.Takako is a film critic and translator (and has been Libera’s Japanese translator). Film is her main job. She is a 17-year-veteran of Cannes. The film “Recordare: Days of Remembrance.” which was screened in the 62th Cannes Film Festival was her first directing and producing. And she can use Libera’s songs in films with the cooperation of EMI because she has worked with Libera for a long time.

Premiere of Venus in Eros at Tokyo

Today was the premiere of Venus in Eros at Tokyo!!!
My mum and my lovely Libera-friends, Shinobu & Hiromi, went to see it! Yay!:D The photos above were taken by Shinobu – the flyer & T-shirt! Thanks, Shinobu! Hey mum, did you get the T-shirt for me as well?!O_o Hehe.

The report from Shinobu & Hiromi (my English translation);

The director of this film, Ms.Takako Imai, was also there. She greeted to the audience and had speeches before and after screening. She told that her husband (and his mother as well) passed away during this film production. Whilst she was talking about it, she wept about a loss. We are very sorry to hear that… And the Venus, Saori Hara, seems to have been missing after the quake last March. We are worried about her… Then Imai-san talked about Libera also, she said she appreciates their cooperation. After the show, we got to have a talk with her. She said that she really appreciates Yuki-san to spread this film to many of Libera fans, and she told Yuki-san’s mum, “Please tell my appreciation to her!”. Also she said that she’d wanted to invite Libera fans to the screening.

About the film (only the part of Libera), the Libera boys were very adorable in it! It was a bit funny to see Freddie and Cassius looking at the camera whilst acting!haha The picture was beautiful. The Libera songs were used very effectively through the whole. “Ave Virgo” was used in the scene that Venus and David fell in love each other and Eros was jealous of David. Then the next was “Air” and “Touch the Sky”. After that, they sang “Panis Angelicus” in the scene that the Angels console Venus. They said Merry Christmas to Venus, then Kavana, Cassius and Freddie shook hands with her. They were sooooo cute in it!!!;D

*Soundtrack – Libera Choirs

Much thanks, Shinobu & Hiromi, for letting me know the details and giving your impressions instantly! (and taking my mum together!hehe) Wish I could have been there too…

And THANK YOU, Imai-san, for giving me such a big appreciation! It’s my pleasure! I’m very sorry to hear about your husband… You managed to do your work in spite of such a hard situation. Thank you for your effort. Please take care of yourself…

Unfortunately I can’t go see it as I’m in London. But Mini-James (it’s REAL!hehe) tweeted/showed me the picture of a DVD copy of this film!!:D He said: “I was given a copy because I am in it. It is very good!”.
You can see that HERE
So, hopefully they’ll sell DVD copies soon! Can’t wait to get it!:D
 
 
 
ヴィーナス・イン・エロスが今日東京で公開んなったよ\(゜▽゜)/どんどんぱふぱふ♪
今井さん!!!映画公開おめでとうございます!!!

ママンと、仲良し腐(←)リベラーしのぷーとひろみっくすの3人が行ってきたよん!!
始まる前にフライヤーのしゃすんを送ってくれて。
んでなんとTシャツもあるよと(゜▽゜)おおおおお!!!
ママン、アタシのももらってくれたのか?!おぃどーなんだそこ?!←

ほんで映画終わって早速にレポレポしてくれたぜよ(*´∀`)人(´∀`*)きゃぽー
しのぷー&ひろみっくす、さんくとぅす♥みすゆーらぶゆー♥
とりあえず世にお出しできる程度に腐部分そぎ落としver(←)ですけども( ̄▽ ̄)ノぶ
↓↓↓

ひろみっくすレポ♥

今井さんがいらしていて上映前と最後に挨拶したんですが、最後の挨拶で今回制作中に旦那様が急死されて、義理の(?)お母様も立て続けに亡くなられたなど、今回の撮影の経緯を話しているうちに感極まって涙されていました。会場のお客さんは少なかったんですけど、温かい拍手が送られていました。主演の原さおりさんも失踪(?)したみたいで、この映画で大切な人をたくさん失ったというようなことも話されていました。そして同時にリベラのことも話されて、とても協力してくれたことに感謝していると言ってました。今井さん・・・かなり痩せてました(´Д`|||)
最後に今井さんとお話することができたんですが、Yukiさんがリベラファンに宣伝してくれたことにすんごい感謝していましたよ!!ママさんに、「宜しくお伝え下さい」って言ってました!!「そしてこれからもぜひ!ぜひ!よろしくお願いします」って( ̄▽ ̄)本当はリベラファンの方を招待したかったとも言ってました。

大画面で観るリベラ・・・想像以上に違和感ありました(爆)ダフ・ラルフ・ステフ・カヴァ・ミニジェは良かったんですけど、フレディの目線が!!目線が!!!カメラ目線やばかったです(爆)え、え、これはさすがにNGじゃなくって?!というシーンも。カシウスも危なかったです(爆爆)大人~な感じ(←)の場面もあり、ミニジェがDVDを持っているってことは・・・あら坊や見ちゃったの(/∀\*)?!ということが何度も頭をよぎりました(爆爆爆)
でもやはり随所にリベラの音楽が効果的に使われていました(゜▽゜)エンドクレジットはリベラファンならニヤケること間違いなしです(腐)。あ、もちろんベン様もしっかり出ていらっしゃいました!!

 
しのぷーレポ♥

今井さんが 「ゆきさん宣伝してくれてありがとう」って!!(*´∀`)人(´∀`*)
制作途中に旦那さんが亡くなってしまったんだって 泣いてたぉ。・゚゚ ‘゜(*/□\*) ‘゜゚゚・。でも親しい人達が観にいらしてたみたいで喜んでたよ。本当はリベラファンは招待したかったんだって。

最初は彫刻のビーナスが出てきて 寒い冬の森に一人でいて、それが春になっていくときの映像がキレイ。春になってダビデとエロスの銅像がきて ビーナスはダビデを好きっぽい。彫刻が人間になった場面に変わって 美しいビーナスメイクしてドレス着てダビデと恋におちるんだけど、ふられたエロスが嫉妬に狂うのね。このあたりでAve Virgoが使われて、そのあとAirとTouch the Skyが流れるの。彫刻の場面に戻り嫉妬したエロスが 矢を持ってるんだけど、それを彫刻家に打つのね。そしたら彫刻家が狂ったみたいにビーナスの腕をノミ(?)みたいのでガンガン叩きわるシーンと 同時に人間のビーナスが縛りあげられるシーン。そんで腕が無くなったビーナスと共にまた寒い冬になっちゃって、絶望してる 所に 天使登場\(゜▽゜)/Panis Angelicusを歌って慰めて。ダフくん超かわゆす♥ラルフ・ステフも幼い感じで可愛かった♥カヴァちゃん・カシウス・フレディが、メリークリスマスってビーナスと握手するの。そして笑いながら去っていく天使達(爆←)そして森に雷が落ちてエロスが壊れてビーナスとダビデが幸せに暮らしましたとさ。みたいな。最後にHow Shall I Sing That Majestyが流れながらエンドロール。ベンクローリーエンドロールみてきたよー(*´▽`)ノ

 
二人ともほんとありがとーo(>▽<*)(*>▽<)o
オリジナル腐部分(←)で笑い転げたのは言うまでもなく(爆)
ダビデをベンがやればヨカタのに→でもアタシが発狂する→ぢゃぁサムで、とか(核爆)
まぢ東京に瞬間移動したかったわ!!!おーーいドラえもーーーん!!!
はぁぁああエンドクレジット、「ベン・クローリー」見ぃいたぁあいぃぃいいい♥♥♥←そこ

そこで朗報\(゜▽゜)/先日ミニジェがツイッタに華麗に登場したんだけども。
んでこの映画がもうすぐ公開なんだよってしゃすんつけて彼にツイったら。
「あ、これのこと??(゜▽゜)」っつって。
なんとこの映画のDVDパッケージのしゃすんをツイってくれたぜよ→@minijames88
ってこたぁそのうち発売されるよねー(`・ω・´)たーのーすーみーすーぐーるー♥
 
 
東京・横浜・大阪・名古屋・京都で公開。みんなれっつらごー\(゜▽゜)/
映画「ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌」オフィシャルページ
 
 
***********************************

今井さん、ご主人のことをお聞きして驚きました・・・とてもお辛かったと思います。
そんな大変な中、映画を仕上げて公開してくださって、ありがとうございます。
もう状況は少し落ち着いたのでしょうか・・・?くれぐれもご自愛くださいませ。

そしてとても嬉しいお言葉ありがとうございます!!!
勝手に(←)Libera Ambassadorとか名乗ってるくらいですから(爆)
リベラ(とベン♥)のことでしたら不眠不休で宣伝・サポートしまっす(`・ω・´)キラピカン!!!
今年もサザークコンサいらっしゃいますか?
またお会いしていろいろお話ししたいです(*´▽`)ノ
Hope to see you soon!!!

***********************************

Advertisements

21 Comments

Filed under in English, in Japanese, Venus in Eros

Venus in Eros Japanese official website


 
Venus in Eros’ Japanese official website OPENED!:D – HERE
(English site – HERE)

The film will be screened at Tokyo, Yokohama, Oosaka, Nagoya and Kyoto!
Probably a lot of Japanese fans can go see it!;D
 
Tokyo: from 20th to 26th October
Yokohama: from 27th October
Oosaka: from 27th October
Nagoya: from 3rd November
Kyoto: November (the date is not confirmed yet)
 
 
Some interesting things have been written in ‘Production Note’ page.:)
(My English translation)

“The beginning of everything was one Christmas card. Which was a photo of a sculpture of naked lady. Ms.Takako got to see the card by chance, and to be attracted by the mysteriousness, eroticism and artistry of it. She sent this card to Mr.Prizeman. He replied to her immediately – “How strange, but still lovely!”. Then she decided to film Venus in Eros using Libera’s songs.”

“When the boys came to the filming location covered with snow, and sang the songs as role of Angels, something memorable happened. Saori Hara (Venus) cried bitterly as their singing touched her heart deeply. They stopped filming and remade her dressing for Venus. The other actors and staffs were moved by her pureness at that time. But only Libera boys looked stupefied as they didn’t get what had happened there. That was very lovely to see.”

“Libera songs in the film also have subtitles because their songs have deep meaning and it is an important factor of this story.”
 
 
And I am very very happy to see “Ben Crawley” in ‘Staff’ page as the songwriter of Touch the Sky. He is described: “He is a former Libera member, and he was a charismatic soloist.”
Yeeaahh I know!! He was, and he IS!! ♥o(>▽<*)(*>▽<)o♥ Eeeee!!! (lol)

Anyway, unfortunately I can’t go see since I’m in London, so looking forward to hearing from my friends who go see it!!!;D

Venus in Eros Japanese trailer

 
 
 
公式サイトおーぷん\(゜▽゜)/わーい
映画「ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌」

東京だけでなく横浜・大阪・名古屋・京都でも公開!!!
見に行ける人これでかなり増えたんぢゃね???o(>▽<*)(*>▽<)o
詳細はみなさん日本語ねいてぃぶでつから各自チェックしてちょ。

てっかー♥♥♥
スタッフんとこに堂々あるよ(*´∇`*)♥♥♥
「ベン・クローリー(作詞、作曲)」の文字が(*´∇`*)♥♥♥
「元リベラのメンバーでカリスマ的なソロ・シンガーだった。」って(*´∇`*)♥♥♥

でしょーでしょーでしょー♥ネ申ソリストでつからo(>▽<*)(*>▽<)oきゃぽ♥

と、ここに一番てんそん上がったのはきっとアタシだけであろう(爆)
とにかく公開楽しみまきしまむ\(゜▽゜)/
映画館のスクリーンで「ベン・クローリー」を見たかったけど。←そこ
生のベン・クローリーin教会を見れるからいいのいいの。←そらそーだ

みんなの感想待っとるよぉぉぉおおお(ノ゜▽゜)ノらんらん

3 Comments

Filed under in English, in Japanese, Venus in Eros, Videos

Venus in Eros trailer


 
The trailer of “Venus in Eros” is out!:D
*My previous post about this film – ‘Ms.Takako Imai’s film’

When I met Ms.Takako in London last November, she said that hopefully the film would be released in April in Japan, but it wasn’t. Then I met her in April (Tokyo concert) and asked her about this film, she said that there were some problems but surely it was going well.
Finally, it’ll be released on 20th October 2012 in Japan!!:D It’s about in 2 months! The details haven’t announced yet, but as far as I heard from her, maybe we can see it in cinemas in Tokyo first.;)
Ahh well… I can’t see it in October since I’m in Landan… Ha,ha,ha.:P Would love to see it somehow!!!

It’s a bit weird to see the boys were young (still enough young though.lol)! Maybe it was filmed 1.5 years ago or so. Miss Freddie & Mini-James! So cute Kavana & Cassius! And Daniel, Stef and Ralph were very young yet! Can’t wait for the film!:D
 

【 14th September UPDATED – More info of the film 】

The film will be released to a limited term as a late night show.
Date: Sat. 20th – Fri. 26th October
Time: 9:10 pm
Place: Shibuya
Website: Auditorium Shibuya (in Japanese)

Some of my friends will go see it!! So look forward to their reviews!;D
 
 
 
リベラっ子が参加してる今井さんの映画の件。
やっとトレイラー発信!!!\(゜▽゜)/きゃふー
*この件の過去記事はこちら 「Ms.Takako Imai’s film」

去年ロンドンコンサで今井さんとお話ししたときは
「できればこの春リリース予定」っておっしゃってたんだけども。
結局春には公開されず。
東京コンサでお会いしたときにお聞きしたら
「ちょっといろいろあったけどじきに発表できると思う」とのことで。

やっとリリースされるよー♪今年の10月20日に公開とな(゜▽゜)いぇい♪
前にお聞きしたハナシだととりあえずまずは東京の映画館で公開だそうよ。
あと2ヶ月だから詳細もすぐくるでしょー(`・ω・´)キラン
あ、アタシ東京にいないから見れないんだったわorz
 
 
でで、撮影自体はおそらく1年半くらい(かそれ以上)前。
出てる7人が、なんか懐かしいよ(爆)
フレディとミニジェもういないし←
ダフくんやたらと幼い。やはりリアチとタメ年には見えん( ̄▽ ̄)ノぶ
スキっ歯もまだ赤ちゃん顔。
カヴァはリーマンになる前だわね。今やあんなに声低くなって。
木彫りんもきゃわーーー(*´∇`*)春にいたずらされてない。
ほんでやはり一番衝撃的に変化を遂げたのはス・テ・フ!!!!!!(゜ロ゜屮)屮
ちょ、まぢスデブ(←)時代(爆)
こんなにコロコロ(←)してたっけか(爆爆)
てかこのステフ、パパさんリードビーターにソツクリ(爆爆爆)
今はすっかりハンサム社長だもんねー(`・ω・´)キラピカン!!!

とにかく楽しみ楽しみー♪(*´∀`)人(´∀`*)らんらん
 
 
【 9月14日 追加情報 】

映画公開の詳細出たよー(ノ゜▽゜)ノ
1週間限定、しかもレイトショー、渋谷のみ、らしい。

期間: 10月20日(土)〜10月26日(金)
時間: 21:10スタート
場所: オーディトリウム渋谷
詳細は ここ

とりあえずおともらち何人かは見に行けるそーなので♪
感想待ってるぜよぉぉぉおおお( ̄▽ ̄)キラーーーンッ

3 Comments

Filed under in English, in Japanese, Venus in Eros, Videos

Ms.Takako Imai’s film

I got an email from Ms.Takako Imai – Her film “Venus in Eros” which some of the Libera boys participated will be released next spring in Japan!!! WOW!!! What a great news!!!!! Thank you, Ms.Takako!!!!:D:D:D
FYI : Ms.Takako is a film critic and translator (and has been Libera’s Japanese translator). Film is her main job. I have met and talked with her several times at Libera’s concerts in UK, US and Japan of course. She is so nice, frank and funny.:)

According to this article (written on 22nd May 2009, in Japanese though…), she is a 17-year-veteran of Cannes. The film “Recordare: Days of Remembrance.” which was screened in the 62th Cannes Film Festival was her first directing and producing. And she can use Libera’s songs in films with the cooperation of EMI because she has worked with Libera for a long time.

Her message was in Japanese (of course), so I’m translating it. (Sorry for my poor English.:P)

Thank you for the heartfelt message for Cannes Film Festival. I was busy from the other works so I’m sorry for late reply.
The film which some of the Libera boys participated will be released next spring in Japan. Probably it would be the first in the world. We will air the trailer on the official web page and Imdb soon. We got lots of responses from people, so we’re filled with gratitude and surprise. I thought I would not release it to Cannes, because the terrible massive earthquakes and Tsunami were happened in Japan at the time. But I thought should not give up in such situations, and decided to release it. I deeply appreciate Libera and Libera fans’s supports. I keep working for Libera as usual.
Thank you,

Takako Imai

■ Official web site – Here ■ IMDb – Here
 
 
 
今シカゴは夜中なんだけども。さきほど突然一通のメールが届いたよー。
いつもリベラの通訳やその他の活動をお手伝いしてくださっている今井孝子さんから。
(今井さんの本業は映画関係のお仕事です)
今井さんには2009年のアイルランドツアーで初めてお会いしてお世話になり、
その後もリベラ来日のとき、去年のUSツアーやUKコンサのときもお会いしてて。
とても気さくに話してくださるめさめさ面白い方なのよーーー\(゜▽゜)/
今井さんがカンヌ映画祭に“Venus in Eros”を出品したときにメールをしてたの。
お忙しい中そのお返事をくださいまして(ノ゜▽゜)ノ
そのリベラが出てる映画が来春頃に日本で公開されるとのこと!!!!!
日本が世界で一番早く公開だって!!!!!今井さん!!!!!どうもありがとうございます!!!!!!
映画の公開楽しみにしてまーーーーーっすo(>▽<*)(*>▽<)o
お仕事頑張ってくださいね!!!!
以下今井さんからのメッセージ

カンヌ映画際中に素敵な応援メッセージをいただきありがとうございました。
今回のカンヌは自分の映画よりも、大手の大作の仕事が忙しく、お返事できないままになってしまいました。ごめんなさい。
映画は来年の春頃、日本で公開されます。おそらく日本が世界で一番早く公開ということになりそうでう。もう暫くすると数分の予告編を公式HPとImdbなどで流す予定です。
みなさんからの反響がとても大きくて意外な驚きとともに感謝の気持ちで一杯です。この映画のサウンドの部分をリベラと一緒に入れていた直後に地震と津波の悲しいニュースが入り、カンヌに出すのはやめようとさえ思ったのですが、こういうときこそギブアップはいけないと決行することにしました。
リベラそしてリベラのファンの皆さんに自分が大きく支えられているのだということを実感しました。フィルムメーカーとしては未熟ものですが、みなさんの暖かいご支援を得られるように、前向きに進んでいきたいと思います。もちろん、今まで通り、リベラのお手伝いはしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
今井孝子

10 Comments

Filed under in English, in Japanese, Venus in Eros