3.11 – 2 years since then

3.11 – Just 2 years have passed since that unprecedented disaster.
(My post of a year ago – “3.11”)

According to news, about 2,700 are still missing. Although half of the debris have been disposed, evacuee from the disaster of Fukushima 1 Nuclear Power Plant etc. are approximately 310,000. So many people still have faced a lot of troubles. It will take more time to recover from that.
Honestly I’m sometimes about to forget the fear of earthquake because there’s no earthquakes here in London. I’m away from Japan, but I should now rethink what I can do for them.

I will never forget that day, and I really appreciate that I am alive today.
May all the victims rest in peace…

And I appreciate Libera, Mr.Prizeman and Mr.Muramatsu. Many people were (still have been) healed and encouraged by “Song of Life”. So thank you.

“We shall never be alone as we link our hearts in one
joing voices from above, all in the miracle of life
through the ages we will grow, only time will ever know
as our voices magnify, all in the miracle of life…”


 
 
 
3月11日。あの未曾有の大震災発生から2年。
(1年前のポスト – 「3.11」

ニュースでは、いまだ行方不明者は約2,700人と言っている。
瓦礫の撤去は約半分が終わったものの、福島原発事故などの影響で避難している人はおよそ31万人にものぼるとのこと。
そんなにも多くの人が今も困難を強いられている。復興にはまだまだ時間がかかる。

正直たまに地震の怖さを忘れそうになる。
ここロンドン(イギリス)は地震が無いからだ。
日本から離れてはいるけど、今改めて自分に何ができるかを考えようと思う。

この日のことは忘れない。
そして自分が今生きていることに最大限感謝して日々を大切に生きよう。
犠牲になった方々の御冥福をお祈りします。

そしてリベラ、ロバート、村松さんにも感謝します。
多くの人がこの曲で癒され、勇気づけられたと思います。
ありがとう。

「心をひとつにつなげていれば 誰もがひとりきりではない
天の声に声を重ねて 全てが生命の奇跡の中に
長い年月をかけて育っていく 時だけがやがて答えを知る
声が大きくなっていく 全てが生命の奇跡の中」

8 Comments

Filed under in English, in Japanese, Others, Songs

8 responses to “3.11 – 2 years since then

  1. Hannah Estoista

    We will keep praying for the beautiful people of Japan.

    Like

  2. Saki

    Yukiさん、久しぶりにコメントさせて頂きます。
    あれから2年…本当に時が過ぎるのは早いものですよね。
    2年の月日が経った今、去年祖父は見つかったものの、祖母の行方が未だ分かりません。

    しかし、自分が今こうして生きている事は奇跡なのかもしれません。
    生きられている事に感謝し、そして世界中からたくさんの支援を頂いた事に感謝し、残された命がある限り一日一日を大切に過ごす事が今私達に出来る事なのではないかと思います。
    そんな中、私もリベラのSong of life に癒された一人です。
    ラルフの優しい歌声…みんなの優しいハーモニー。 リベラの歌声の力は本当に素晴らしいです!聴いた時は自然に涙が流れていました。
    心からリベラをはじめ、ロバートさん、松村さん、そしていつも素敵なブログを書いて下さっているYukiさんに感謝致します。
    Thank you so much Libera and Mr.Robert!

    これから何年と月日が経っても3・11は忘れません。復興にはまたまだ時間がかかりそうですが、私も前を向いて一生懸命がんばりたいと思います!

    Like

    • さきちゃん
      ほんとに気づけばあっとゆう間に時が経ってるよね。さきちゃんは被災地を目の当たりにして、実際にご身内の方を震災で亡くして、すごく辛い思いをした(している)んだよね。
      私はあのとき東京にいたから壊滅的な状況ではなかったものの、生まれて初めて死の恐怖というものを実感した瞬間だった。生きていることは当たり前ではないんだって思った。誰かのおかげでこうして生きてるんだなって思うよ。だから日々前向きに、大切に生きようね。
      SoLを聴くと、いまだに震災直後のEpsomコンサで初めて聴いたときの気持ちを思い出すよ。1年前の「3.11」でも書いたけど、ほんとに心に沁みるよね。世界から祈ってもらえる日本でよかった。
      アタシのブログが何かの役に立ってるのかどうかは分からないけど、さきちゃんを少しでも元気にすることができるなら嬉しいよ。
      一日も早くさきちゃんのばあちゃまが家族の元に戻って来ますように。

      Like

  3. Excellent writing Yuki!

    M.

    Like

  4. 里奈(Rina)

    昨日、テレビ見たけど、まだまだいろんな問題がありますね・・・
    まだまだお金は足りないし、福島の人は戻れないし。

    私は、阪神淡路大震災も経験してないし(㋂に生まれたので)、3.11も徳島は揺れもしなかったから、被災された方の気持ちを全然理解できてないと思う。
    でも、きちんと考えていきたいと思います。

    揺れの映像、津波の映像をテレビでみて、あの日は現実味がなかったです。
    でも、私の住んでる地域も、もうすぐ、生きている間に南海地震が来ます。
    対策をしないとです。
    地震なくなってほしいです、でも無理ですもんね・・・

    ほんとうに、Liberaとロバート様に、もちろん他の海外から日本に元気をくださった方々にも、感謝しています。

    Like

    • りなちゃん
      昨日は震災関連の番組多かったんだろうね。
      阪神淡路大震災のときは東京は揺れなかったから、現実に起こってることとは思えないような映像を見てても、正直そこまで実際の状況を理解できていなかった気がする。
      2年前の震災直後も状況を知るためにテレビを見ていたけど、今回は自分も実際に恐怖を体験しただけに、ほんとに苦しかったのを覚えてるよ。でも被災地の人はそれに直面していたんだから、その苦しみ、悲しみ、絶望感は想像を絶するものだっただろうと思う。
      そうだね、南海地震はかなりの確率で起こるみたいだからね。これから先のことも含めて自分にできることを考えて行動していかないといけないね。

      震災直後もそうだったけど、ロンドンでもいろいろPray for Japanのイベントが催されていて、そういうのを見るとこんな遠くからでも支援や祈りを送ってくれる人がたくさんいるんだなって、感謝の気持ちでいっぱいになる。ほんとにありがたいね。

      Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s