3.11

This is the note I wrote on my facebook after that disaster.

-12th March 2011.

A massive earthquake struck Japan on 11th March.
This earthquake and tsunami have caused many deaths.

It’s the most massive ever – magnitude 8.8. People who live in Tohoku region have been suffering quite seriously. Dead or missing have been said over 1,700 so far.
Today watching the news and videos on TV all day, I’m really astonished. I can’t believe that terrible affecting sight. But these are realities – Lots of unceasing quakes (even in Tokyo), and then tsunami, big fire – have been happening right now.

I saw the video of a man.
He did run away from tsunami holding his wife and kids. But on their way they were caught up and pulled each other’s hands apart, and then water carried his wife and kids off before his very eyes.
“I can’t find them yet.” he said filling with tears.
I didn’t know what to say… Too cruel for words… I cried bitterly.

However, honestly I’m afraid that I can’t do anything for them directly. There are still aftershocks even here in Tokyo, although it isn’t tragic situation as compared to Tohoku region. I think all I can do now is to donate money and stuff which they need, and pray for them.

I very much appreciate my loved ones being safe and sound.
May all the victims rest in peace…

 
 
Today is 11th March, one year has passed since the terrible disaster. The magnitude of the earthquake was 9.0, and about 19,000 are dead and missing after all… Even now I’m very frightened when I remember those earthquakes. We have had various feelings in various ways for this one year – What can I do? Why am I alive?…

Many people in the damaged area still have faced a lot of troubles. I think it’s probably a long way to go until the people recover their normal life. Today – 3.11 is the day that is unforgettable or have to remember. But not a special day. Because they have kept trying to revive EVERYday. So we also have to support them as much as possible.

After a week of that day, I was in London for Libera’s concert. (I actually hesitated to go there though…) I remember that so many people I met there – of course Libera friends from other countries and the boys’ parents as well – concerned about us and prayed for Japan. I was very glad for that, and Eternal Light and Song of Life they sang at the concert touched my heart indeed.

I sincerely appreciate and respect once again to all the people in the world that prayed and donated for Japan.
 
 
The words from Eternal Light…

“In this clear eternal light, this miracle of light
You will never lose your way,
this eternal light will find you and guide you everyday…”


 
 
The words from Song of Life…

“We shall never be alone as we link our hearts in one
joing voices from above, all in the miracle of life
through the ages we will grow, only time will ever know
as our voices magnify, all in the miracle of life…”


 
 
 
これは震災の次の日に自分のfacebookに書いたものです。

2011年3月12日

3月11日。東北地方で大地震発生。
地震と津波は多くの死者を出し続けてる。

国内最大規模らしい。マグニチュード8.8。
東北地方(特に岩手・宮城・福島) は本当に大変な状況。
今のところ、死者・行方不明者1,700人以上。
今日一日中テレビでニュース見てて、あまりの悲惨なニュース映像に言葉もない。
信じられない、この世のものとは思えない光景。
でもこれはまぎれもなく現実なんだ。
ずっと揺れもおさまらないし(東京でも)、津波はくるし、大火事まで・・・
これ全部今起こってること。

ある男性のニュース映像を見た。
その人は奥さんと子供達の手を握って襲ってくる津波から必死で逃げたんだと。
でも途中で津波に追いつかれて、繋いでた手が離れてしまって。
そして目の前で家族が津波にさらわれていったと。
「水にまかれて・・・どこに行ってしまったか見つかっていない。」
その彼は、涙いっぱいで、でも泣くのを我慢して言ってた。
もうほんと何て言ったらいいかわからない。残酷すぎて言葉にならない。
彼の気持ちを考えたら涙が止まらなかった。

でも正直、もどかしいけど被災者の人たちに直接何かしてあげることができない。
東北に比べたら全然マシだけど東京でもまだ余震は続いてるし。
現実的に今自分ができることは、義援金とか物資を寄付するくらいしかない。
あとはもう祈るしかない・・・。

自分と自分の家族や友達みんなが幸い安全だとゆうことに本当に感謝。
すべての犠牲者の御冥福をお祈りします。。。

 
 
そして今日、3月11日。大震災から1年が経った。
結局あの地震のマグニチュードは9.0。死者・行方不明者は現在では19,000人。
今もあの瞬間を思い出すとものすごく恐怖。
亡くなられた方々の想い、そして幸い生きている私達の想い、
それぞれがそれぞれの形でこの1年苦悩を抱えてきたと思う。
自分に何ができるだろうか、なんで自分は生きてるんだろうか、
そんな罪悪感に襲われた人も多いのではないだろうか。

被災地の方々は今もまだまだ多くの困難を抱えている。原発問題も然り。
元の生活に戻るには相当な時間がかかるだろう。
本当の意味で元通りにはならないかもしれない。
3月11日とゆう日は、忘れられない、そして忘れてはいけない日。
でも、特別な日ではないと思う。
この日だから祈るとか、この日だから募金するとか、そうではない。
なぜなら被災された方々は毎日耐えてるから。毎日頑張ってるから。
だから私達もできる限り支援・応援をしよう。

この震災の1週間後、リベラのコンサートでロンドンにいた。
(実際行くのを躊躇したけど)
ロンドンでは会う人会う人みんな日本の心配をしてくれて。祈ってくれて。
もちろん海外リベラーフレンドやリベラっ子の親ごさんたちも。
本当にみんなの気持ちが嬉しかった。
そして彼らの歌うEternal Light と Song of Life は本当に心に沁みた。

日本のために祈ってくれたり寄付してくれた世界中の人々に
改めて、心から、感謝します。
被災された方々の状況が一日も早くよくなりますように。
 

Eternal Light (和訳はCDブックレットより)

「この澄んだ永遠の光 この奇跡の光の中で
あなたが迷うことはない
この永遠の光があなたを見つけて いつでも導いてくれる」

Song of Life

「心をひとつにつなげていれば 誰もがひとりきりではない
天の声に声を重ねて 全てが生命の奇跡の中に
長い年月をかけて育っていく 時だけがやがて答えを知る
声が大きくなっていく 全てが生命の奇跡の中」

14 Comments

Filed under in English, in Japanese, Others, Songs

14 responses to “3.11

  1. さや

    金曜日の自衛隊の番組、さっきはやべっちFCという番組でsong of life が使われていました。
    その後、知恵袋に誰が歌っているのか、という質問がありました。
    liberaの歌で救われている人がたくさんいるんだなぁ、と改めて思いました。
    決して裕福とは言えない国でも被災地のために募金を集めてくれたりして、世界の方々に感謝感謝です。
    自分も口だけではなく、行動していきたいです。

    Like

    • Song of LifeはもともとはNHKドラマの主題歌のために作られたけど、でもほんとになんでこのタイミングに?!ってゆうくらい、あの悲惨な状況の中でみんなの心を癒してくれたよね。リベラの歌がたくさんの人の気持ちを救ってるって、スゴイね。

      ほんとに、世界中から応援してもらえる日本でよかった。
      小さいことからでも自分にできることをやっていきたいね。

      Like

  2. Mio

    亡くなった方々のご冥福をお祈り致します。
    もう1年が経つのですね。

    私達は自然を甘くみていたのでは?
    あの日、いつも穏やかな海が一時的に襲ってきました。私は内陸に住んでいるので想像すらできません。でも去年、実際にあったことなんだ。と考えると本当に恐いです。
    ただ海沿いに住んでいた。というだけで指で数えきれないほどの人々が亡くなりました。この現実から誰もが目を背けたいでしょう。でもこの出来事は決して忘れてはいけないと私は思います。なぜならまだ苦しんでいる人がいるからです。二度とこんなにも多くの死者を出さないためです。

    周りには、家族がいて、友達がいて、食糧があって、着るものがあって、住む場所があって…
    これは当たり前のことだと私は思っていました。でも今、この当たり前のことが当たり前じゃない人が沢山いるんだ。と、15年も生きてきてやっと気づきました。
    暖かい言葉や気持ちは、日本の中だけではなく、今世界中から届いています。今世界中が一つになっている。とニュースを見ていて“はっ!”と気づきました。

    私はLiberaとYukiさんに心の底から感謝をしています。
    YukiさんのブログやTwitter、Liberaの歌声は、どれだけ多くの人を笑顔にしたでしょう。
    どれだけ多くの人を元気づけたでしょう。
    どれだけ多くの人の心を癒したでしょう。
    自然と笑顔がでてくることはとても幸せ♪ということなのですね!!!

    本当にありがとうございます。

    Like

    • ほんとに時が経つのは早いね。
      実際に被災された方々にとって、この1年が早かったのか長かったのかはわからないけど。時間が経つにつれてどうしても人の記憶は薄くなっていく。でも忘れてはいけないし、私は忘れられない。東京でも実際いろんな影響があったし、なんせあんなに大きな揺れは人生初だったから。
      あの瞬間は自分もほんとにこのまま死ぬのかもって思ったよ。幸い東京あたりは震度5強くらいだったけど。今も思い出すとやっぱり恐ろしいよ。

      そう、普段当たり前だと思ってたことが一瞬にして奪われる。被災地では今も苦労を強いられてる人はたくさんいる。現地に行ったわけではないからテレビからの情報しかないけれど。ほんとに想像を絶する状況だっただろうね・・・

      リベラにはほんとに感謝してる。いてくれて、歌ってくれてありがとうって思う。
      アタシのブログとかいろいろは自分が好きでやってることだけどwwwでもそれをそんな風に思ってくれる人がいるのはほんとに嬉しいし、ありがたい。
      アタシにも人を少しでも元気にすることができるんだなーって。
      こちらこそありがとう(*´▽`)ノ

      Like

  3. junokulon

    I listened to the song of ” Song of Life ” a few minutes ago as a BGM on the TV program of the 3.11 earthquake.
    And it was the full version of the ” Song of Life “. It is often able to hear on TV as a BGM recently.
    (英語、変だったら直してください)

    1年経ちましたね。
    まだまだ、復興には 程遠いですよね。
    余震も 続いてますし、被災された皆様に 何と申し上げたら良いのかわかりません。
    私にできることは、わずかな義援金と 祈ることくらいです。
    17年前の 阪神大震災の時の 揺れは、怖かったです。
    どこにいても 人間、明日のことは わからないです。
    先程、テレビの震災関連の番組で、” Song of Life ” が流れました。
    1曲分、映像と歌だけで。
    ちょっと救われる気がしました。
    深い悲しみの中にあっても もしかしたら 希望を見つけられるかもしれない。
    そうあってほしい。
    そんな 気がしました。

    Thank you Libera. ありがとう、Yukiさん。

    Like

    • I don’t watch TV these days really, so didn’t know how often SoL can be heard on TV though. They said “We hope we can reach out people with this song, it gives peace and power.” before (in Emorning) – as they said, Libera’s songs truly have given peace and power to us.

      うん、復興には程遠いよね、ほんとに未曾有の大惨事だったもんね。
      私も義援金とお祈りくらいしかできないけど、でもやれることを気持ちをこめてやろうと思う。
      そっか、タンゴさんは阪神大震災を経験してるんだね。あの時は東京は揺れなかったけど、テレビから流れる映像にはほんとに絶句だったのを覚えてる。
      ほんとに、明日は我が身。いつ自分も被災するかなんてわからないよね。

      SoLはほんとにたくさんの人の気持ちを救ったよね。
      歌の力、リベラの歌声の力ってスゴイね。
      ほんと、ありがとうリベラ。

      Like

  4. パピ子

    YUKIさん、良いブログ書いてくれてありがとう!
    世界中の人が心配してくれて支援してくれた事に感謝してるのに、私はそれを伝えられなかった。
    こうしてYUKIさんが英語で世界に向けて発信してくれたこと、感謝してます。

    私は今は東京に住んでるけど、元は東北青森の人間…。
    海沿いの街、近くには六ヶ所村の核燃料の施設がある場所。
    去年の震災の『東北、津波、放射能』というキーワードが胸に突き刺さるの。
    元々精神的に強い方じゃないから、震災の映像を観たりすると呼吸が苦しくなる症状が出ちゃう…p(´⌒`q)

    あんなに普段通り生活していた東北の人が、一瞬であんなになるなんて…恐しすぎるね。
    現実として受け止めなくちゃいけないのは分かってるんだけど、あまりにショックが大きくて今日の震災特番は一切観れなかったよ。
    被災者は本当に苦しい想いをしてると思うと胸が苦しくなるね。

    きゃー、全然文章まとまらないし、意味不明な事カキカキしてたらゴメンなさーい!

    Like

    • いやいやそんなw気持ちを文字に残したかっただけだよ。
      考え出すとほんとにいろんな想いが出てきて書けなくなってくる。でもやっぱり言葉にしないと伝わらないからさ。感謝の気持ちは伝えたくてね。

      そうだよね、パピちゃん青森だもんね。故郷を思うと辛いよね。
      この心臓に毛でも生えてそうなアタシでも映像見てるとギューって苦しくなるよ。
      ほんとに、一瞬。一瞬で多くの人の命が奪われたんだよね・・・相手は自然だから誰を責めることもできず。どれだけの恐怖だったんだろうって考えただけでほんと苦しくなる。

      わかるよw考えるとほんとに気持ちがまとまらなくなるよね。

      Like

  5. SAKI

    あれから本当にあっと言う間の1年でした。

    Yukiさんのブログを読んで涙が溢れました。今回の大震災で祖父母や親戚、尊い命が失われ毎日のように泣いていました。もうこの町はダメなんじゃないか…と諦めかけている自分も居ました。けれど、世界中や県外の方々からたくさんの勇気と希望、支援を頂いて改めて『絆』というものを感じました。この恩をいつか返せるように私も努力していきます。そして、これからも人と人との出会いを大切に、何事も感謝の気持ちを忘れず生きていきたいです。

    Liberaにも何度救われた事か…心に沁みました。
    Thanks LIBERA!
    Thanks Yuki san!
    Thanks everyone of all over the world!

    Thanks for the happy chance to see you.

    Like

  6. Kyumadon

    あのすべての常識と生活の根底がひっくりかえった大震災から一年・・・復興の音は確実に大きくなんて報じられることも増えてきましたが・・・
    大自然の脅威になすすべがなく亡くなっていった方々、大切な家族・生活をなくされた方々の苦悩を思うと、わずか400キロ先でおきた惨劇を他人事とは思えません。 どうか元気な東北に戻ってほしいと願わずにはいられません!!

     しかし歌の力ってすごいですよね、悲しみや苦しみのなかにいても、スゥ~って染みるときがあって、なぜか気持ちが軽くなるときがあるんだから・・・
    自分も少しまえに気持ちが沈みぱなしになることが続きましたが、その時に偶然耳に入ってきたのがTVCMのテーマにつかわれた”Far Away”でした。
    どんなに気持ちが和んだことか・・・・
     
    いつも日本が大好きだ!と言ってくれるLiberaにありがとう!!
    3.11の日本に手を差し伸べてくれた世界の国々にありがとう!!

    そして、Liberaをより身近に感じさせてくれたYukiさんにありがとう!! 
     

       

    Like

  7. RIHO

    自分の軽率な発言が時として被災された方を傷つけてしまうのではないか。

    そう思うと、なかなか震災について言葉にすることが出来ませんでした。

    1年前のあの日、こちらでは地震は起きなかったものの、津波警報が出ていました。

    こんな遠く離れたこの地にも…。と、その時は言葉が出ませんでした。

    わたしの家の目の前は海です。

    毎日夕日が沈む光景はとてもきれいだし、夜はさざ波の音が心地いいです。

    泳ぐのは苦手だけど、わたしは海が大好きです。

    でもあの時ばかりは憎くて憎くてたまりませんでした。

    この波が大きな津波となって、たくさんの命を、たくさんの思い出をさらっていったのだと思うと。

    亡くなった人は二度とは戻ってこないけど、生きている人間がその人のことを思い続ける限りその人は生き続けるのだと思ってます。

    なのでもうすぐわたしのじいちゃんは誕生日なのですよ(*´ω`*)

    お空に向かって大声で『お誕生日おめでと−!!』って叫ぶつもりです。多分泣きながらですけどね。うへへ

    今なお多くの課題が残っていますが、一日でも早く皆さんが笑顔で地元に帰れる日がくることを祈っています。

    日本中、世界中が応援しています。

    We shall never be alone as we link our hearts in one.:)

    Like

  8. Our hearts go out to the people of Japan on the anniversary of this awful tragedy. We can’t imagine the devastation – not only physically to the land but to the families and friends of those who perished.

    Like

  9. まろん

    あの日の事は今でもちゃんと覚えてる。

    仕事休みで、金八先生の再放送見ながらネットもやってて。
    そしたら、揺れた…よね?地震だ!

    ていうか、大きいんじゃない!?やばいやばい!って家で一人で
    大騒ぎ。
    金八先生の再放送は速報に変わって、でも震源地はこっちじゃない。
    震源地じゃないここがこれだけ揺れたって事は、震源地の方もっと
    大きいよね!?って、もう独り言。
    ベランダから外見たら、上階の人達がたくさんマンション内の公園に
    集まってて、ちょっと異様な光景はほんとに怖かった。
    他の家族は電車止まったりで帰って来れなくて、一人でいてもしょうが
    なくて、そういえば職場はどうなってるんだろう?と職場に行ったり。
    朝まで一人だったんだけど、揺れは頻繁だしどんどんと酷い光景がテ
    レビに映し出されてきて、その日はいつでも逃げられるようにテレビも
    電気もつけっぱなしで、ほとんど寝れなかったなぁ。
    計画停電とかティッシュペーパーや米の不足とか、異様な光景だった
    と思うし。

    うちの病院の先生も被災地でボランティアしてきたけど、報告聞いた
    けどテレビに映し出されてる光景はまだいい方で現実はもっと酷い
    と言っていたなぁ。

    ブログとかでやりとりしてる宮城の友達が『ボランティアで何かしてく
    れる事だけじゃなく、こっちの物買ってくれる事も支援になる。そうし
    てくれるととっても嬉しい』って、味噌の中でも大好きな仙台の味噌
    はあったら絶対買うし、そういうわずかな事でも支援になるのなら
    いくらでも買う!と思った。

    ツイッターでのベンや江戸たんの日本を心配するつぶやきも嬉しか
    ったな。英語よくわかんないけど、でも『Japan』って文字に涙が出た
    し。

    放射能の心配があるから、もしかしたらもう来てくれないかも…って
    実はちょっと思ってたんだけど、だから来日公演はほんとに感謝。
    33列目でも、米粒かもだけど歌はたっぷり聴けるよね!

    Like

  10. yukitttie

    タイタニックの試写会が当たったので観てきました。様々なシーンで大震災の津波と重なる場面があり、去年の事を思い出して凄く泣きましたw 家族や友人を亡くした悲しみは、想像以上の物だと思います。
    去年の3月11日は、私の所も揺れましたが、大地震だなんて全く思ってませんでした。 テレビの映像は、今でも現実だという事が信じられません…。
    私も何かできることはないかと思って、ボランティア情報を探したりしてます。被災地に行って復興のお手伝いができたらなあと思って…。
    私の所もいつ大地震が来るか分からない、だからその時の為に今から準備してます。
    一日一日が平和に暮らせる事に感謝しなければいけないと思います。

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s