Leiden DVD vol.14


 
ボーナストラック1曲目は「Ave Maria」

残念ながらアタシの大好きなトムソロ「Ave Maria (Caccini)」ではない。
ロバートさん作曲のやつのほう。
でもこれもかなりイイ。やるわね、ロバート。(上から目線)

ソロは、社長。ハモリはトム。

今回のこのDVDでは、フル活躍してくだすったエド。
コンサートでも何かと話題を振りまいてくだすった江戸。
葛飾ではJBに喝を入れておられた社長。

あーたサイコーだよ♥( ̄▽ ̄)えーどーちゃーん

♪Ave Maria~ Gracia plena~♪ 
社長のクリアボイスがきれーに響く。
その右後ろに、微妙にトムがフレームイン。待ってて。もうすぐ出番だからね。

♪Ave Maria~ Mater Dei~♪ 
来たぜよ、トムの素敵アルト!
そして切な顔。もぉこのセット、ゆーことねえ。

↓Mater~の”Ma”のとこ。この右寄りなとこがツボ。

 
途中トムのアップがいっぱいあって、患者としては嬉しい限り。
本気で歌ってるのがビシビシ伝わってくるよ。

ほんで伊吹さん(誰)、自分のヴァイオリンに酔いしれすぎっすね。
でも目をつぶっちゃう気持ち、わかります。

あーーっと、スレッグ。今日一出たよ。
ほんっとに瞬き高速。睫毛長いからそよ風が吹いてきそう。

その後の♪Ora pro nobis~♪ 
トムの定番となりつつある(勝手に)、白目むきつつのゆっくり瞬き。
うん、アタシも白目むいとこう。多めに。

最後の最後にこの曲の一番の素敵ポイント。
なんとまさかのマイコー・ホーンキャッソー。
ものっそい笑顔笑顔笑顔!

なんかねぇ、弟たちを優しく見守る兄、みたいな。見ててキューンてなる♥
彼もこれの前の年にはまだソロ歌ってたんだよねぇ。
ボーイソプラノの儚いゆえの美しさ。

でもやっぱり組合っぽい・・・・・・(黙れ)

↓思いのほか成長が早かった菩薩笑顔マイケル

Leave a comment

Filed under in Japanese, Leiden Concert

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s