Leiden DVD vol.12


 
12曲目は「Do not stand at my grave and weep」

トムの魅力がふんだんに詰まった至極の一曲。
いわゆる「千の風になって」ね。
といってもあの無駄に第3ボタンまで開けて
「ぅわたすぃの~おはかの~まあ~えでぇ~」(誰これ)のやつではない。
ロバートさん作曲。この詩はイギリスではもともと有名なんだそーだよ。

これ、ほんと何度リピったことか。
もぉね、トムのカッコイイとことかカワイイとことか切ないとことか色っぺえとことかガキンコなとことか真剣なとことかとことかとことか・・・(なげーよ)
いろいろ盛りだくさんで。
盆暮正月がいっぺんにきちゃったよ\(゜▽゜)/みたいな。
 

まず歌いだしから約30秒。トムが見つめ続けてくれる(/∀\*)
やだ、そんなに見つめられると照れるぢゃないの(/∀\*)←もう完全バカ
その間瞬き5回。
スレッグと足して2で割ったらいーのに。

早速やってくるぜー第1の素敵ポイント。

♪I am a thousand winds that blow~♪
のwind~のとこ。ちょっとしかめる感じ。
こーこ、たまらんね!(眩暈)
トムトム病患者は、確実ここで射抜かれてるハズ( ̄ー ̄)でそ?

歌詞を見事に表現したその歌声、その表情。切ねぇ・・・切ねぇっすトムさん・・・(泣)
あなたほんとに12歳でつか?

社長との綺麗なハーモニーを聴かせたあと、トムに合わせて6人がハミング。
これまたサイコー♥

ほんで第2の素敵ポイント。

♪When you awake in the morning hush~♪
のmorning~のとこ。
必殺ゆっくり瞬き!あーんど流し目!
もぉどーしよ。アタシにどーしろと?どーしたらいーわけ?(知るか)

ほんでほんで第3の素敵ポイント。

てかもう最初っから素敵続きでずっと動悸息切れだわよ。
(ノ゜O゜)ノ 救心どこーーー

♪I am the soft,soft starlight starlight at night~♪
で、まーた白目むきつつのゆっくり瞬き!
あああぁぁぁ・・・・やられたよ、その目は反則だってばよトムさん。(再眩暈)
 

理性を取り戻しにちょっと散歩に行ってきます。
ついでに救心も買ってきます。
 

もうこっから最後までは目をそらせんよ。
動悸どころぢゃない。もぉ不整脈。
なんだろね、このズズーーーンッと胸に響く感じは。鷲掴まれちゃう感じは。

最後に第4・第5の素敵ポイント。

♪I am not there~ I do not sleep~♪
sleep~の聴こえない最後の”p”がイイ。聞こえない音でもちゃんと言うんだね。
当たり前か。

そしてなんつったって最後の「やったったぜ、どや」顔( ̄ー ̄)キターーー!!!
それまで120パー切な顔だったのが、一瞬にしてガキンコ顔に。
あのプフっと息を吐くとこ、まーじカワエエ。
素敵に歌いきったね。

(ノ゜O゜)ノ ブラボーブラボー!

ひとりスタンディングオベーション。
いや、ひとりぢゃないな。トムトム病患者はみな立ち上がってるに違いない。
(あんただけぢゃね?)
 

あぁトムトム~♪
好きすぐる~♪
ルルル~♪
(壊)

もう何度となく見てるのに、毎回このキュン死騒動の繰り返し。
もちろん一人でですけど、ナニカ?( ´_ゝ`)ノ

Leave a comment

Filed under in Japanese, Leiden Concert

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s