Leiden DVD vol.9


 
9曲目は賛美歌39番「Abide with me」

ここも曲前にリアムのMCがあるんだけど。
動画がないのでまた一部写真にて。(だから余計なお世話)

“Hi, I’m Liam. The last song was called Lacrymosa and Ben was singing the solo. We call him Mini Ben because there is also very Big Ben. No, not the famous clock you might be thinking of. Our Big Ben also used to sing solos, and now helps us for the music and staging. Playing keyboards, we have got Robert, our director, and on the other side there’s Steven. He also used to sing solos when his voice was a bit higher. Earlier you heard Fiona on the violin solos.”

「さっきのソロはミニベンでした」と紹介するリアム。
そしてお決まりの、「ビッグベンもいます。有名な時計塔ではありません。」の件。
顔がちっさくてイケメンのビッグベン。如何せんデカすぎなんですけど。

(注)UMAビッグフットではありません。

 
あとはボスのロバートさん、キーボードのスティ、ヴァイオリンのフィオーナさんを紹介。

(注)格さんがパツキンのヅラをかぶっています。

ジーーーッと見てるとだんだん助さんも見えてくるかもこないかも。(こねーよ)
 
 
では、曲へ。
 
この曲、最初に聴いたときにすごく耳心地がいいなぁと思ったらやはり賛美歌。
アタシ別にクリスチャンぢゃないんだけどさ。

ソロは・・・・・・お待ちしてました社長。若かりし頃の社長。髪型スッキリ江戸社長。
てか2年しか経ってないのに、なんだこの変わり様。
いくらお年頃だからって・・・いくら出世したからって・・・膨らみすぎでしょ。痛風注意。
 

◇BEFORE◇
御年11歳。森のくまさん系。ハチミツが大好きです♪

 
◆AFTER◆
御年13歳。リアルくまさん系。シャケが大好きです♪

 
あ、違った違った(゜▽゜)
こっちこっち、おなじみの江戸社長。

 
 
それはそーと・・・
トムの次にソロをとってるだけあって、歌声は素敵よねー。
軽やかな声質。クセがないとゆーか。
だから江戸のハモリは違和感なく聴けるんだろーな。

そして社長の右後ろで切な顔全開のトム。
高音が素敵なのは言うまでもないんだけども。
♪where,grave,thy victory?~♪んとこがたまらんね。

トムさん、そのゆっくり瞬きは反則ですぜ(/∀\*)←バカ

Leave a comment

Filed under in Japanese, Leiden Concert

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s